35歳 ファンデを選ぶポイント

ず1番に選ぶポイントとなるのは、厚塗りにならず自然に美しくみえるファンデーションかどうかです。

 

ファンデーションはどうしてもお肌に負担がかかるので、厚塗りになるのは避けたいです。

 

できるだけ薄く、そしてそれが自然に美しくみえるファンデーションかどうかが重要です。

 

次に、どういう成分が入っているか、肌にいい成分はあるかどうかです。

 

日中ずっと化粧しているわけですから、日焼け止め成分はあるか、肌にいい成分はあるかどうか、それがあればあるほど、選びたくなります。

 

この2つが重要なポイントです。

美容液ファンデを雑誌で知って!

美容液ファンデは、ファンデーションに美容液を配合したものでメイクできると、雑誌やテレビでも多く取り上げられています。

 

正直、それを見聞きしたときは、ぜひ使ってみたい!と思ったのが印象です。

 

薄化粧に見せたいし、かつお肌が綺麗に見せたいのが私のメイクに対する希望なので、まさにぴったりの商品です。

 

美容液ファンデは、化粧中も美肌に見せてくれるうえに、素肌にもいい成分が入っているので化粧の肌への負担を軽減し、一石二鳥になります。

 

そして、乾燥肌の私にとっては、美容液ファンデは乾燥を防ぎ、保湿効果が高いファンデでもあるので、乾燥肌の人にとってはうれしいファンデの種類です。

 

メイクをしていても日中はお肌のかさつきを防いでくれるので、スキンケアが簡単にできるので、とてもいいと思います。

 

あとは、どの美容液ファンデによって美容有効成分が違ってくるので、自分の肌にあった、自分のなりたい肌に合ったファンデを選ぶ必要があると思います。

付け心地が軽いのに、保湿力が高い!

マキアレイベルはとても軽い付け心地なのに、コラーゲンやヒアルロン酸が入っており、保湿力が高いところがポイント高いです。

 

肌にすーっと伸びてきれいに塗れるので、ついつい厚塗りしたくなってしまいますが、本当に少量で肌が綺麗に見せてくれると思います。

 

薄くお肌に塗っても、肌を光が反射するように綺麗にお肌を明るく見せてくれるので、素肌よりも明るい印象を与えることができます。

 

気になるシミやしわ、毛穴などを隠すというよりも、明るさでカバーするというような感じです。

 

もっと綺麗に見せたいひとにとっては、おしろいパウダーをつけることをオススメします。

 

肌のかさつきも防ぐし、より化粧の安定感がでます。

 

ずっと肌につけていても、くずれにくいので、化粧直しもいらないと思います。

 

最後にデメリットをあげるとするならば、、フルサイズの容量が小さく、すぐ使いきってしまい、注文する回数が多くなってしまうのが残念なポイントであると思います。

 

>>神ファンデを見る