35歳 ファンデを選ぶポイント

シミなどを程よく隠しつつも、厚塗り感が無くナチュラルな仕上がりになることです。

 

また、敏感肌の為、使い続けても肌トラブルの起きないことも重要です。

 

あとは使用感の軽さ、崩れにくさ、粉拭きの無さなどを総合的に見て検討します。

 

新しい商品に切り替える際は必ず試供品を使用し、ネットで自分と同じような肌の方の口コミを熟読してから購入します。

美容液ファンデには良いイメージを持っていませんでした。

実際に使用したわけではなく、完全に先入観からです。

 

いくつかの機能を結合した化粧品、例えばオールインワンジェルやBBクリームなどを使用したことがありますが、その時によい結果を得られなかったからです。

 

オールインワンジェルはべたつきや被膜感を感じるものが多く、美白や保湿などの効果もいまいち物足りないといった感じで、結局化粧水や美容液をつけ足しました。

 

BBクリームは使用感が重く厚塗り感があり、べたつくもの、乾燥するもの、崩れやすいものも多かったです。

 

使い続けるとニキビが出来たり、肌がごわついてきたりとトラブルが出ることもありました。

 

そんな理由で、複数の機能を有する化粧品はどっちつかずで中途半端なものが多い、理想ではあるけれどそんな便利なものは今の技術では無理なんだと思っていました。

 

美容液ファンデもそのように考えていました。

 

でもずっと気になってはいたのです。

 

化粧品を扱うバラエティーショップなどで目にすることも多かったですし、特にに30代になってから美容液の必要性を肌で実感するようになったからです。

 

20代の頃はどの化粧品を使っても殆ど違いを感じませんでしたが、今思えば肌に何も不足が無く元気だったからです。

 

肌が衰え始めた今は、やはりよい化粧品、特に自分にあう美容液を使うとその良さをすぐに実感します。

 

美容液ファンデにもし良い商品が存在しているのなら、今の自分に必要なものなのではないか、また、より自分を綺麗にしてくれるものではないかと考えています。

30代中で日々増えていくシミと失われていくハリ

マキアレイベルの「薬用クリアエステヴェール」のWebページを見て、今、めちゃくちゃ気になっています。

 

「極上のハリ」「エイジングケア」「美白」「黄ぐすみ」「透き通る輝き」「肌へのダメージを徹底ガード」。

 

30代半ば、日々増えていくシミと失われていくハリ、くすみが悩みの私にこれの言葉がグサグサ刺さります。

 

商品説明や口コミを見る限り敏感肌にも問題なく使えそうですし、先にあげた私のファンデーションを選ぶ際のポイントを全てクリアしいるように思えます。

 

特に魅力的に感じたのは3つ、黄ぐすみの抑制、日中ダメージのカバー、そして日中もエイジングケア出来ることですね。

 

まず、黄ぐすみについて。

 

私は乾燥肌・冷え性・イエローベースの為、特に黄ぐすみが酷いです。

 

朝メイクをして綺麗に仕上がったと思っても、夕方になると疲労感と老け感いっぱいのくすみ肌になります。

 

朝は実年齢より下に見え、夕方は実年齢より上に見えるといった感じです。
この問題への効果を名言してくれているのが嬉しいです。

 

そして日中ダメージのカバーについて。
肌の体力が衰えたことで、少しでも紫外線やほこりなどへの対処を怠けると、それがシミとなって表れるようになりました。

 

日焼け止めは春~秋頃までは注意して塗るのですが冬場は塗らないことが多いですし、ほこりや大気汚染物質などは、もうなるようにしかならないと思っていました。

 

近赤外線に至ってはその言葉を初めて知ったくらいです。

 

ファンデーションは一年中使うものなので、一年中これらへのケアができるのは嬉しいです。そして最後に日中もエイジングケアが出来ることです。

 

化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地...あれもこれもと塗ると、どうしてもファンデーションが崩れやすくなるので、夜に比べ朝は基礎化粧品の使用を控えています。

 

その不足分をファンデーションが補ってくれるのがいいですね。

 

エイジングケアについては一日中したいのが本音ですし、もし使い続けたら今より肌が綺麗になるかもと期待します。

 

薬用クリアエステヴェールは今の私の肌、そして未来の私の肌の救世主になってくれそうな気がしています。

 

丁度今使っているファンデーションがもうすぐ無くなりそうなので、これを機会に試してみたいと思います。

 

 

>>神ファンデを見る