32歳 値段、化粧持ちの良さ、肌にあうかどうか

多くの女性がそうであるように、私も冬になると肌の乾燥に悩まされます。

 

なので、夏と冬では化粧品や基礎化粧品なども、多少変えたりして、乾燥対策には力を入れている方だと思います。

 

「美容液ファンデ」と謳っているものも、何種類か試したことがあります。

 

ファンデーションと美容液が一緒になっているなんて、とっても乾燥に良さそう!と思ったからです。

 

肌に一番長い時間つけているファンデーションですから、そこから保湿につなげられるなら、とっても嬉しいです。

 

しかし、使った感想は、あまり美容液効果を感じないものが多いなぁという印象でした。

 

たいして、保湿されてる感じはなく、時間がたつと、やはり肌の乾燥が気になってしまうことも多々ありました。

 

そして、通常のファンデーションよりも、ヨレやすく、化粧崩れがしやすいのも不満に感じました。

 

やっぱり、ファンデーションと美容液どちらも入れようとするあまり、どちらも中途半端になってしまうのかなぁと感じました。

薬用という言葉が心に残りました

「薬用」というネーミングが、まず心に残って、良い印象を持ちました。

 

よくよく見てみると、エイジングケアまで叶えてくれる美容液ファンデーション、とのこと。

 

え?!乾燥対策とかそんな次元は遥かに超えてるってこと?!と、かなり期待はあがります。メラニンの生成を抑制し、シミの元からブロックしてくれるプラセンタが配合されていて、使うたび、透明感あふれる肌へ…。

 

さらに、アップグレードされて、ハリや加齢からくる黄ぐすみにまで対応してくれるのだそう。

 

もちろん、紫外線もカットしてくれるし、化粧品なのに、素肌でいるより肌にやさしい、とはこのことですね!気になる化粧持ちは…?伸びの良さが、まず抜群に良い!なので、ムラなく塗れそうです。

 

そして、肌に似た屈折率の反射材を含んでいるそうで、光の力を使って、肌を美しく見せてくれるそう。

 

薄塗りでも、透明感の溢れる肌を手に入れられ、テカリや化粧崩れも少ないみたいです。

 

これは嬉しい!こんなに進化した美容液ファンデーションがあったなんて…!嬉しい驚きでした。

 

>>神ファンデを見る