肌にやさしく合っているか、肌がきれいに見えるか、塗りやすいか

ファンデーションというと、肌の美しくみせるために塗るものなので、毛穴を防いで、肌にダメージを与えたり、負担をかけてしまうイメージがありますが、美容液ファンデは、uvカット機能はもちろんついていますが、美容液に色がついているというイメージで、肌を美しくカバーしながら、さらに肌にも良い成分が入っていて、塗ることによって、肌本来を美しくしていくイメージがあります。

 

ファンデーションをつけていると、肌に良いというイメージです。

 

美容液という名前から、保湿成分がたっぷりと入っていて、なおかつダメージを受けた肌を補修してくれるような感じもします。

 

つけたら、つけた分だけ、肌が美しくなっていき、例えば、一日中つけていても、最悪、就寝中も保湿してくれてくれそうな感じです。

 

一般的なファンデーションは、夜に化粧をつけたまま寝てしまうと、朝起きたら、肌が乾燥して、ガビガビになり、肌にはとても悪い感じがしますが、そこまでにはならないのではないのかなという感じはします。

42歳 美容液に色がついたイメージがわかりやすい

美容液に色がついたイメージというのは、わかりやすくて、肌に良さそうと思いました。

 

厚塗りで欠点を隠すのではなく、素肌そのものを美しく見せてくれるというのは、興味がわきました。

 

きぐすみを抑え、ハリのある効果もあるとのことなので、エイジング化粧品に興味があったので、良さそうだなと思います。

 

この商品は、テカりにくく、くずれにくく、光を反射して、透明感のある仕上がりになるのも良いと思います。

 

スクワランやコラーゲンなど68種類の美容成分が含まれているとのことで、保湿成分が時間差で溶けだし、メイク中も潤いが浸透するというのも凄いなと思いました。

 

メイクを落とした後でも、もっちりすべすべが続くというのは、聞いた事がないので、素晴らしいと思います。

 

年々、きぐすみがきになっていて、透明感という言葉は、昔のことのように思っていましたが、美白成分配合で、ハリがでてくれるのも、とても興味深いです。

 

一度使用してみたいと思いました。

 

>>神ファンデを見る